不眠症サプリの成分

睡眠サプリの成分

 

メラトニンの分泌をスムーズにしてくれるという作用に着目ている点では、どの睡眠サプリを選んだとしても、そう大きな違いはありません。

 

違いがあるのは、メラトニンのもとになるセロトニンをつくりだすために、それを手助けしてくれるどんな成分が入っているのかという点です。一般的には、セロトニンをつくりだすために、次のような成分が配合されています。

 

トリプトファン

トリプトファンはたんぱく質を構成する必須アミノ酸の一つで、脳に運ばれることでセロトニンというホルモンの原料になります。しかし、トリプトファンは、体内では生成できない物質のため、食事で体内に取り込む必要があり、バナナ、豆乳、牛乳、ヨーグルトのような食品から体内に取り込むことが必要になってきます。

 

ギャバ

ギャバはアミノ酸の一種で、不安やイライラをケアするリラックス成分として知られています。ギャバは年齢とともに減少していくため、食品として摂取する必要があります。

 

クワンソウ

クワンソウは、琉球で古くから眠り草として親しまれて、リラックスしたいときなどに伝統料理として食べられていました。いま改めて、夜の睡眠や憂うつ、リラックスのための成分として注目されています

 

 

その他にも、ビタミンB1、ビタミンB6、テアニン、ナイアシンといった成分が、睡眠サプリにはよく配合されています。